工房を持つ、と決めて一番初めに手に入れたのがサンドブラストの機械。
 中古品をオークションで購入してそのまま。。。6年?近く眠っていました。
 コンプレッサーが必要で、動力の電源が必要で、メンテナンスが必要で、、
 コンプレッサーが手に入り、動力電源にも延長コードがあるのを知り、
 メンテナンスをしてくれる会社がわかりました。
 メーカーに頼むとそれだけで結構な金額がかかります。
 ですが砂を購入している会社でメンテをしてくれる、ということでお願いしました。
 いろいろボロボロだったので、パーツの交換をしてめでたく動きました!

Read more
IMG_0217.jpg

 コンプレッサーも動いてくれました。

 中の照明がつかず、電球の問題かと思いきや、低電圧になっていて
 照明がつかない。ということでこれは別の線を引いて無事に照明も点灯!
 こちらはカイちゃんのご縁で知り合った電気屋さんが見てくださいました。
 いやいや良かった (*´∀`人 ♪
 サンドブラスト機自体は29年前のものだったようですが、無事に動きました。
 よかったよかった!
 購入してから全然動かしていなかったので、動くのか??とずっと
 かすかな不安がありました。
 海外製の安いブラスト機は壊れても部品が手に入らず、使えなくなるらしいです。
 10万以上しましたが、買っておいて良かった。
 (定価はかなり高かったはず)
 これで晴れて全ての機械が働いてくれることに。
 
 もっと検索能力、資金がそろっている人ならば、もっと早くに動いていたのかも、
 まぁこれが私のタイミングだったのでしょう。
 
 そしてスタッフに作品に名前を入れる仕事が入り、ちょうどブラストが使える!
 すんばらし~
 いい流れです、やはり明るい方を見て進めば何とかなるのではないか?
 と思う今日この頃です。

スポンサーサイト



Close