FC2ブログ
ガラス工芸作家須藤珠美のブログ

恐ろしい話


 失火、それはガラス屋にとって一番恐ろしいこと。
 先日の朝、ビーーーーとなるブザー音が微かに聞こえる。
 まさかまさかのうちだー!!
 あわてて1階の工房へ、なぜか?温度上げの途中で火が消えている。。。。
 再点火しようとしても火が点かない、何度も試すもダメ。
 自分でどうすることも出来ず、㈱正英製作所様のT氏にヘルプの連絡。
 運良く東京にいらっしゃる、と言う事で来て頂けることに。
 全国飛び回っていらっしゃるのでホントに良かったヽ(´∀`)ノ

 写真は真ん中に穴の開いた煮上げ蓋、トーチであぶって温度の低下を防ぎます。
 とは言っても段々下がってくるので、一刻も早い回復をしなければなりません。
 うちでは必要のない煮上げ蓋ですが、同業者にトラブルの時には必要だから
 持っていた方がいい、と言われ準備はしていたので良かった。
 そしてトーチスタンド、制作の時に使うのですが、これもあって良かった、、
 無い場合人がずーっっと持っていないといけません、、熱いです。

IMG_3553.jpg 
 そして神の登場、バーナーのチェック、分解?清掃して再点火!
 ついたどーー\(^o^)/
 
IMG_3545.jpg

IMG_3549 (2)
 そして次は自分でやってください、と言う事で分解の仕方のレクチャー。。。
 分解と言うほどバラバラではないのですが、、えーー私がやるの??
 なにせ出張費が高額、と言う事であまり出向いたりされないそうです。
 不慣れだし女性だし、と言う事で来て頂いているという(´ω`人)ありがたいです。
 メンズでしたら機械いじりはお得意な方が多いので、大きなトラブル以外は
 自分でなんとかされている方が多いようです。すばらしい。。
 
 しかしこの騒ぎで一日潰れて、体験の方も延期して頂いて
 大変申し訳なかったのです。
 精神的にもグッタリ。。
 アシスタントの子が来てくれる日だったのが良かった、一人で騒いでるのは
 何となく寂しいので(笑)

 IMG_3542 (1)
 神、チラ見せ。
 
 その後、はっと思いつき東京電力のHPで停電情報をみると、
 朝の6時に吉川市、須賀、停電。。。
 朝で5分間くらいの短い停電だったようで、全然わかりませんでした。
 しかも吉川市の他の場所はなんともない、うちの近所と越谷
 そんな。。。。脱力。。。。。
 この損害と精神的苦痛はどうしてくれる?
 いまどき何もなく停電する??
 
 この辺電気の溶解炉だと通電と共に、復活、なんですがガスの溶解炉は
 人力で再点火の必要があります。
 ですが作業性はガスの方が良く、窯口で作業が出来る。
 
 バーナーには問題はなかった、と言う事で良かったです。
 前に居た工房で同じバーナーを使っていましたが、あまりトラブルがなかったので、
 採用したわけです。
 それにしてもこれから古くなって行けば故障も出てくるはず、
 落ち着いて対応が出来るようになっていたいですね。

 今回の事は私の不安が引き寄せた出来事だったのかな?
 びくびくするのをやめようと思うのでした。
 
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 花 宵. all rights reserved.