FC2ブログ
ガラス工芸作家須藤珠美のブログ

はなびら制作
バーナー
 酸素バーナーでパーツ作りです。
 トンボ玉などを作るエアーバーナーと違い高温でガラスを溶かします。
 強くあぶりすぎると色が飛んでしまいます。
 花びらを1枚1枚作って「風音―皿」などのがらに使用します。
 慣れないうちは1時間に20枚も作れず。。。
 バーナーが本職に方にお願いしようかとも思いましたが、
 慣れてきたら何とかかんとか。やはり何事も積み重ねであります。
 

グラス制作です
流水紋-グラス
 流水紋グラス、こちらをサンドブラストして薬品で綺麗にします。
 暑いこの季節、サンドで砂にまみれるのはあまり好ましくない状況。
 薬品処理は専門の業者さんにやって頂くのですが、
 つるつる綺麗になって帰って来るとうれしい感じです。
 汗だくになった甲斐があるというものです(*^。^*)

フィリグラーナ
フィリグラーナ
 気が付けばいつの間にか1月も10日を過ぎ。。。
 
 こちらは大量のフィリグラーナ、レース棒を引く元の棒です。
 これからまた大量にレース棒を引きます。 
 うまく引かないと使える部分が少なかったりします。
 同じ太さで全て揃えるのは至難の業。
 大量に使えない部分が出るので、何かに利用できないものかと思うのですが、
 未だに解決策は無かったりします(*_*)

制作
流線アップ
最近すっかり更新をサボっておりました。
 もうすぐ今年も終わりですね、年末に関係ないですが制作風景です。 

制作
白ロッド
 レースガラスについてよく質問されますので、最初から。
 一番最初は白いガラスの塊から始まります。
 この塊を溶かして、その上に透明なガラスを巻きます。

レース棒制作
レースロールアップ
 最近制作風景の更新から遠ざかっておりました。
 レースガラスの制作は工程が多く、説明が難しかったりします。
 
 こちらは焼いた棒同士をくっつけ、吹き棹に巻き取っているところ。
 巻き取っただけでは先が筒状なので、先をくくって閉じます。
 さらに棒同士が馴染むように焼き、滑らかになるようにします。
 それから吹いていきます。
Copyright © 花 宵. all rights reserved.