FC2ブログ
ガラス工芸作家須藤珠美のブログ

早すぎる日々


 毎日あっと言う間ですね!
 日々試行錯誤を繰り返しています。
 こちらはやっと形になって来た感じです。

続きを読む
スポンサーサイト




それぞれに

 廊下にあるスペースで撮影。
 同じ花で花入れを変えてみました。
587653FD-F5F1-4218-BDD1-322DD05AA2A9.jpg

2F7173BC-93A5-4288-A85F-6F830F3552C8.jpg
 それぞれにいい感じです。
 良くお客様に「花が負けるわ~生けられない」と言われるのですが一輪でも様に
 なります。自由に何でも生けて頂きたいな~と思います。
 実際のところ生きているものが負けるわけもなく、調和すると思います。
 ちなみに花はスーパーで398円で購入、ホントに?と言ったお値段。
 花があるといい気分になりますね、もっと生活に取り入れたいと思います。



作品紹介
夢幻ー花器 - コピー

 夢幻-花入れ
 こちらは木の子、と言われますがせめてカラーと言っていただきたいです。
 幻の花、と言ったイメージなんですけど。。
 使いにくそうと思われがちですが、生けるととても花が映えます。
 わりとなんでも合うので色々生けて楽しんで頂きたいです。
 展示の時は造花を挿したりしてましたが、アレンジしやすいので自分は気に入っています。

P1090028.jpg
 帽子のような感じでもありますね。
 お花が少なくても割と豪華に見えるのでした。
 猫がいるとむしられるので花は飾れないのですが、、
 工房の方に飾ってみようと思います。



作品紹介
夜をまとって

天使シリーズ ”夜をまとって”
 写真でも少しメタルな感じが出ていますが、きらきらです。
 夜を司る天使、と言うイメージです。
 全体的なフォルムがお気に入りです。




それぞれの空

 作品紹介
 それぞれの空  肉厚でかなり重量感があります。
 雲の立体感を出すために何層もガラスを巻いています。
 こういった作品は寒い冬の間でないとできません。
 今の時期にやろうとしても暑くて、精神と身体がもたないのでした。。
 




水のほとり
水のほとり

 先日撮影して頂いた花器です。
 水のほとり
 照明を変えたりなんだかんだ、キレイに撮って頂きました。
 いつもかなり時間をかけて撮って頂くので、申し訳ないやら
 うれしいやら(^_^)どんな感じに仕上がるかいつも楽しみです。
 証明写真なら一瞬なんでしょうが。。。
 いつもありがとうございます。


Copyright © 花 宵. all rights reserved.