FC2ブログ
ガラス工芸作家須藤珠美のブログ

樹影‐銀彩
樹影銀彩
 ちょっとお立ち台に上っての撮影です。
 光が入るとイメージが変わりますね。
 不透明が多い私の作品ですが、やはりガラスですから光が通ります。
 彩度が高いのがガラスの好きなところです。

始まりの場所‐花器
74 始まりの場所

 始まりの‐花器
 なぜ始まりの場所かと言うと、イメージ的なものです。
 水の湧き出る場所、岩の隙間、空間。
 あるいは感情の湧き出す場所、空洞、心の空洞から感情が作られる。
 そんな私の勝手なイメージです。
 混沌としたもの、ではありますが形にするなら爽やかな方がいいかな。



始まりの場所‐花器
75 始まりの場所

爽やかかどうかは分かりませんが、自分的には気に入ってます。
 なんかかわいいじゃーん。
 花を生けるとかなり映えます、生花の経験値の無い私でも
 結構さまになります。
かなり生けやすいのでお気に入りのシリーズです。


個展4日目終了です
穴開き花器
 流水紋穴開花器 花を生けてみました。
 今回は天気にも恵まれなんとなくいい感じです。
 遠くからお越し頂いたお客様もおいでになり、大変驚きました。
 まことにありがとうございます(^_^)/
 お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

鶴首金彩花器
鮓エ鬥夜≡蠖ゥ闃ア蝎ィ_convert_20121020223434
 鶴首の花器です。
 ドーナツ型に中心に穴が開いています。
 こちらもなかなか骨が折れる作品です。
 自分的にはお気に入りです。

幻影-花器
幻影ー金彩
 幻影花器-金彩
 白、金赤地の上に金澄(箔より厚いもの)を巻き、
 フリット(粒状のガラス)を付け粒状の模様をつけます。
 その上から透明なガラスで立体的な模様をつけて行きます。
 1箇所模様をつけては焼き戻す、という作業を延々と繰り返します。
 かなり時間と根気のいる作業です。
 1点出来上がったころにはへろへろです。。
 自分的には思い入れもあり、気に入っている作品です。
 
Copyright © 花 宵. all rights reserved.