fc2ブログ
ガラス工芸作家須藤珠美のブログ

ガラスの兜


 ひな祭りも終わり、最近は兜の制作にいそしんでいます。
 こちらも初めて作るので試行錯誤です。
 完成した伊達政宗タイプの兜、なかなかいい感じではないでしょうか。

続きを読む
スポンサーサイト




鏡餅です
鏡餅小1-(黒)
こちらは少し小さ目の鏡餅です。
なので鶴はつけられませんでした(バランスが悪いので)。
でもとても可愛い感じで、場所を取らないので、気軽に飾れると思います。
約 W9×H12.5㎝

鏡餅小ー1(金)
そしてこちらは金のパウダーで表面を覆っています。
金のパウダーはチタンになります、見た目はかなり秀吉な感じ。
鏡餅小ー3(金)
こちらは透明感はありません。
どちらも本人は気に入っております。
しばらく水引あみあみの内職をしておりましたので、だいぶ上達しております。

お気軽にお問い合わせくださいませ~。
(工房にお越しくだされば直接ご覧いただけます。)



ガラスの鏡餅 金彩


鏡餅1ー鶴(黒)

ガラスの鏡餅です。

正月は年神様をお迎えする行事であり、
その年神様の依り代となるのが鏡餅という事です。
年神様をお迎えするのにふさわしい華やかな鏡餅です。
全体を金澄(金箔より厚手の物)で覆っていますので、豪華な仕上がりです。

金が高騰している昨今、金澄の価格もうなぎ上り、そのうち使えなくなるかも(´;ω;`)
金箔は手で触ることが出来ませんが、金澄は手で触れるくらい厚手です。
工芸用で、高温にも耐えられるほどの厚みがあります。
なので価格も段違いです。
という事で、いまのうちにお買い求めください(^∇^)

写真の2点は同じものではありません、一点一点違いが出ますが、
イメージはこんな感じ、です。
水引の鶴も私が制作していますが、色の出方に個体差があります。
配色は一緒なので、違う色になることはありません。
 
吉川市のふるさと納税の返礼品にも出品させて頂いております。
よろしければそちらからもプチっとお願いいたします。
(こちらの価格は定価ではございません)

ふるさと納税サイト

直接のお問合せは、HPよりお問い合わせいただくか、下記のメールアドレスまで。
hanayoi.g@gmail.com

よろしくお願いいたします。

季節もの
IMG_6016 (1)

 あまり季節ものは制作しないのですが、今年は鏡餅を作ってみました。
 きっかけが水引の鶴を気に入った、というもので、これを使うには餅だ!
 という変な動機です。
 真っ白な鶴が素敵~とか思っていましたが、実際付けると地味。
 で、やはり色を色々入れたくなるのでした。。
 金やら銀やら、そして餅自体にも金を入れたくなる。
 やはりお正月は華やかな気分で迎えたいですよね、という事でこんな感じです。
 まだ修正箇所があるので、完成形ではないですが。


福うさぎ


 最近は市役所からの御依頼で、仕事をさせていただくことが多いです。
 ありがたい事で、宣伝して頂いている感じです。
 こちらは敬老の日、記念品のカタログにエントリーさせて頂きました。
 その他ふるさと納税の返礼品にも出させて頂いております。
 商工課の方々がフレンドリーなので、言いたいこと言わせて頂いてます。

 これがやはり大きな市の役所ではなかなか顔が見えない、と思います。
 横浜に住んでいる時は市長が誰か?知らなかった。。
 ましてや市役所に行ったこともほぼない感じ。
 横浜市役所、じゃなくて鶴見市役所でしたね、、、
 川崎の時も一度くらいしか行ったことないような、、気がします。
 こうして地域の方々と交流が出来るのは喜ばしい事です。

 最近は体験に来られるお客様も増えてきましたので、なんとなく賑やかに
 なってきました。
 今年の夏はどんな感じになるのか?まだわかりませんが、
 体験のご予約は早めをお勧めいたします。
 サンドブラストの体験も好評です(こちらはクーラーの効いた部屋で作業できます)。

 オリンピックも開催で、なんだか熱くなりそうです。
 

虹を探しに
IMG_5352 (1)
 
 たまには場所を変えて撮影です。
 片手で持っていますがかなり重いです、プルプルしてます。
 やはり外だと雰囲気が変わります、今度から色々な場所に作品を持っていき
 撮影をしてみようかと思います。
 この前から海に行っていたのにもったいなかったなぁ~と思います。

 
Copyright © 花 宵. all rights reserved.