FC2ブログ
ガラス工芸作家須藤珠美のブログ

お散歩


日々過ぎて行くのが異常に早い気がします。
 もともと引きこもりの生活なので、普段とあまり変わらない。
 とは言え買い物にもあまり行かない日々なので、近所を散歩しています。
 川沿いを歩いていると、ちょうど日が沈むところ。
 見事でございます。
 風はさわやか、ちょっと寒いくらい。
 今からは夏の暑さが想像できないくらい、最近は夏の作業が本当にしんどい。
 今年から夏場は窯の火を落としてお休みしようかと、、
 イタリア、アメリカは夏は一か月休むようです。
 今もロックダウンで世界中がお休みではあります。


続きを読む
スポンサーサイト




恐ろしい話


 失火、それはガラス屋にとって一番恐ろしいこと。
 先日の朝、ビーーーーとなるブザー音が微かに聞こえる。
 まさかまさかのうちだー!!
 あわてて1階の工房へ、なぜか?温度上げの途中で火が消えている。。。。
 再点火しようとしても火が点かない、何度も試すもダメ。
 自分でどうすることも出来ず、㈱正英製作所様のT氏にヘルプの連絡。
 運良く東京にいらっしゃる、と言う事で来て頂けることに。
 全国飛び回っていらっしゃるのでホントに良かったヽ(´∀`)ノ

 写真は真ん中に穴の開いた煮上げ蓋、トーチであぶって温度の低下を防ぎます。
 とは言っても段々下がってくるので、一刻も早い回復をしなければなりません。
 うちでは必要のない煮上げ蓋ですが、同業者にトラブルの時には必要だから
 持っていた方がいい、と言われ準備はしていたので良かった。
 そしてトーチスタンド、制作の時に使うのですが、これもあって良かった、、
 無い場合人がずーっっと持っていないといけません、、熱いです。


夏が来る


あっという間の6月です
 面倒くさくてほっておいた網戸の張り替え。
 去年も張り替えたのでやり方は覚えていたようです。
 家じゅうの張り替えをしたいところですが、体勢がきつい、、、
 何となく筋肉痛に、、
 猫も邪魔にはいります。



個展まであと1週間

 
 今回は地方と言う事で、作品達は宅急便で送ります。
 丁寧に梱包したので、無事に届くと思います。
 アシスタントの鳥ちゃんが頑張ってくれました、うちに来てから半年?
 ちょっと慣れてきた感じで、助かっています。
 準備はちゃくちゃく、今回はちょっと余裕をもって出発できそうです(*´∀`人 ♪

 そして積まれた段ボールの上に喜んで登る二匹。
 猫は上下運動が好き、のようで箱があると必ず登ります。
 キャットタワーを持っていたのですが、猫王子は関心を示さなかったので廃棄、
 この子たちは喜んだだろうな~と思うのですが中々高価。
 しばらくは冷蔵庫の上に乗って貰いましょう。

新しい試み


 最近制作している人形?人体です。
 (ピントが後ろですね、、、すみません)
 トルソー的な感じで、襟を付けたり袖を付けたりしたのですが、
 試行錯誤の結果シンプルな方がいい、と言う事になりました。
 こちらに羽根を付けて天使を作ろうと思っているのですが、難しい!
 3日間かけてできた物はすべてイマイチ、割れていたりバランスが悪かったり。
 かつてないほどに難しい、、、羽根が割れてしまうのが何故か?分からず
 原因となる要素を一つづつ潰していく作業。
 もう一回失敗したら諦めよう、と言うところで割れの原因を思いついてやってみたところ
 やっと成功! アシスタントも2人居ないと難しい、と言う厄介な作品となりました。
 
 最近は沖縄の工場で働いていた女子がお手伝いに来てくれています。
 鍛えられているのでとても良く動いてくれます。
 めっちゃやり易いわ~と感動。
 そして大学卒業したての女子が遠くから通ってくれています。
 鳥が好きなのでトリちゃん、とても初々しいのです。
 まだあまりガラスには慣れていないので、練習しつつ、と言った感じ。
 しばらくはこのチームで作業出来るかな?出来るといいな。
  
 と言った感じで早寝早起き、作業に専念しております。
 疲れてブログの更新も中々出来ない感じですが、個展に向けて頑張っております。
 
 

色、色々
FullSizeRender (25)

自分が持っている色の見本です。
塊状や粉状のものは焼くとまた違う発色になることがあるので、吹いた状態の見本が
欲しかったのです。人様の工房では飾ることはできないので、ある意味自分の
お城だからこそできることです。
自分が使っている色だけなので、大体は把握しているのですが、番号と色の思い違い
なんかもあったりで、確認のためには良い事でした。
ピンの数からすると、今のところ100色近くになります。
ですが忙しい時期、洋平君にも「1円にもならないことはそろそろやめましょう」
と言われひとまず中断です。
あともう少し?な感じなのですが。。。


Copyright © 花 宵. all rights reserved.