FC2ブログ
ガラス工芸作家須藤珠美のブログ

花宵 ウエブサイト

46B9C023-DF7E-42DB-BFE6-F123010D940F (2)

http://www.tamami-sudo.com/ 

↓クリックしてください。

 花 宵

 
スポンサーサイト




吹きガラス体験
体験色ガラス

 夏休み中の吹きガラス体験、ご予約受付しております。

 遠出を自粛されている方が多いせいでしょうか?近場で遊べるところを
 探されていらっしゃるようで例年よりも多くご予約いただいております。
 普段から貸切で、一枠一組様のご案内ですので、お客様同士がかぶることはありません。
 当然のことながら消毒、スタッフのマスク着用、検温などを実施しております。
 よろしければご予約ください。

 今は気温が高いので慣れない方は大変かと思いますが、ふだんあまりかかない
 いい汗をかいた!とポジティブなお客様も(ちょっとMですね)。
 
 ところで、テンプレートを変更しました。
 自分的にこちらの方が読みやすいと思いまして。
 季節ごとに変更したいな、と思うのですが設定しなければいけない箇所を
 毎度忘れてしまうのです。。。
 もう少し簡単に出来たらいいな~。



 
 

オンラインショップオープンです!
IMG_0617.jpg

 8月8日、なんだかおめでたそうな日です。
 という事で本日、オンラインショップをオープンいたしました。
 これまでのウェブサイトにショップの項目を追加しております。
 ご興味がございましたらご覧になってください。
 まだ不具合があるかもしれませんが、徐々にアップデートしていきたいと思います。
 商品数もまだ少なく、テーブルウェア中心ですが、
 花器などの作品も追加していきたいと思っています。
 
 やはり手作りですので、柄の出かた、発色、大きさ、重さなど1点1点違ってきます。
 手触りなども確かめていただきたいという思いもあり、今まではネットでの販売は
 して来ませんでした。ですが、最近のコロナの流行など、
 インターネットはなくてはならないツールとなっています。
 遠方の方にもご覧になっていただけて、お求め頂けるようになれば双方にとって
 よいことだな~と思います。
 私の作品は特に色柄の違いが出るので、お客様とのやり取りを大事にしながら
 展開していきたいと思います。
 
 個人のサイトでは大海原の一滴の水、検索されなければ無いも同然。
 どうやって知ってもらうか、が課題ではありますが、一歩前に踏み出せたと思います。
 
 新しい試み、どうぞよろしくお願いいたします。


梅雨明けとともに


 やっとの梅雨明けですね、開けた途端ギラギラの太陽。
 この暑さの中、電線の補修、照明の設置をしていただきました。
 便利なユニック車、高い場所でもラクラクです。
 それにしても人が乗れるとは知りませんでした、別にカゴがつけられるのでした。
 傾斜もあるし梯子だと大変です。




金のなまずさま


 せっかくなので、ゴールドのなまずを作ってみました。
 金澄(箔より厚手のもの)をかなりの分量使っています。
 豪華~~。
 最近金が今までになく値上がりしている模様。
 材料が値上がりすると当然のことながらこちらの材料も値上がりします。
 今ある材料がなくなると、次回は購入不可のかもしれません。
 なので今がお買い求めのチャンスです!
  
 なんて、実際厳しくなりそうですが、価格が乱高下せず落ち着いてくれるのを
 願うばかりです。
 やはりガラスと金は相性がいい、キレイなのでとても惹かれます。
 錬金術的効果ですね。



別れも再び

 
 先日昔勤めていた会社の上司の方が他界されました。
 入社した時から色々と教わっていた、お世話になった方でした。
 まだ64才、これからもっと遊んで暮らせたはずですが、、、
 旅立つ時期は決まっていて、自分で決めているといいますが
 残された者はやはり寂しいですね。
 
 それにしてもいつまでも消えない悲しみは、その人に対して何もできなかったという
 思いから湧き上がってくる気がします。
 父に対しても何もしてあげられなかったという思いが消えません。
 親孝行は親の為、ではなく自分のためなんだと思います。
 今は母と一緒に暮らして、親孝行ができるチャンスが与えられているのだと。
 何かと大変なことはありますが、後悔しないよう過ごしたいと思います。


毎度ですが


 毎度のことながら、はや7月も過ぎ去っております。
 いや~異常に早い!半年も過ぎてしまいました。
 去年が天中殺の年だったので、早く過ぎないかな~と思っていたせいか?
 長く感じました。今年はいい運気なのですが、コロナでいまいち動けないしで
 燃焼不足ですね。
 
 話は変わりますが、こちらはお風呂場からの景色です。
 ガラス張りで外がよく見えます。
 それはいいのですが、すなわち外からも丸見え。
 このままでは入れない!と引っ越ししてきた時に、必死で目隠しのシートを張りました。
 それも5年の歳月でボロボロになってきたので張替えです。
 (吉川市に来てから9月で丸5年になります。)

撮影
春の色ぐい吞 3
 
 春の色 ぐい呑
 定番の作品です、今までで一番多く制作していると思います。
 つまり一番人気。
 後からの絵付けではないので、流動感があると思います。
 一点一点微妙に柄が違ってきます。
 もともとは多分小学生の時、ノートの端っこに落書きしていたしだれ桜の絵
 その感じを持ってきた、気がします。

春の色ぐい吞 4

春の色ぐい呑 2

春の色ぐい吞5
 
 あまりちゃんとした写真がなかったので、撮影してみました。
 
 

生き返ったブラスト

 
 工房を持つ、と決めて一番初めに手に入れたのがサンドブラストの機械。
 中古品をオークションで購入してそのまま。。。6年?近く眠っていました。
 コンプレッサーが必要で、動力の電源が必要で、メンテナンスが必要で、、
 コンプレッサーが手に入り、動力電源にも延長コードがあるのを知り、
 メンテナンスをしてくれる会社がわかりました。
 メーカーに頼むとそれだけで結構な金額がかかります。
 ですが砂を購入している会社でメンテをしてくれる、ということでお願いしました。
 いろいろボロボロだったので、パーツの交換をしてめでたく動きました!


ナマズさま


ナマズさまです~
 なんだかいい感じにできたのでは??
 これはガラスの塊で、ソリッドワークといい、吹きとちょっと技術が異なります。
 ほぼほぼ作ったことない、のでこうかな?こうかな??と色々実験。
 ソリッドワークがお得意な方もいらっしゃいますが、私はあまりチャレンジして
 来ませんでした。ガラスの動きが違うので、やはり修行が必要です。
 


 
Copyright © 花 宵. all rights reserved.